fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

精力的に

IMG_1763.jpg
IMG_1764.jpg
TOMICA ASTONMARTIN VANQUISH ZAGATO

3月もほぼ終わりというタイミングだが、3月のトミカの紹介をば。
既に多数のブログで取り上げられているが、当方的にはやはり「トミカ史上初のアストンマーチン」という点からやはり外しがたい。

その選択肢もどこかトミカ的というか。DB11、ヴァンキッシュ、ヴァンテージ、ヴァルハラ等々、色々選択肢はあるという中でトミカがチョイスしたのは世界99台限定のヴァンキッシュ・ザガート。ザガートが携わった特別モデルで、アストンマーチンの中でも結構異彩を放つモデル。それをチョイスするところがどこかトミカらしいというか……。王道を敢えて外す。それが当方のトミカの印象。もちろん王道もあるが、ちょくちょくこういうニッチなところを突いてくる。まあ当方はまだしも、大多数の人からすればザガートよりノーマルのヴァンキッシュかヴァルハラ、ヴァルキリーあたりの方が喜ばれた気がしなくもないのだが。

にしても。左右ドア開閉ギミックは昨年1月のコルベットZR1以来で、年1ペースにまでドア開閉ギミックが減少してるのは少しばかり寂しいところ。去年のセンチュリーとカムリ、どちらかがドア開閉しても良かったんじゃなかろうかと思わずには居られない。
尤も、今回もリアのタンポがオミットされているのを見るに、やはり今の値段でもそろそろコストが厳しいのだろうか。

そうそう。ホイールはいつものようにHWの物に交換。TRAP5とMC5で分けてみた。まあ似合うかどうかで言えば何とも言えないのだが。実車の特徴的なホイールを再現できるHWのホイールは現状存在しない。仕方ないだろう。

そういえば。DB5のトミカプレミアムが出るという噂を耳にした。タイミング的に007の新作が本来4月公開予定だったので、それに合わせた便乗商品だったのだろうが、こちらは11月延期……。うーん、コロナ。映画の延期の連続で映画館は閑散期以上の閑古鳥。そろそろロックダウンの噂も出始めてるので、映画館が休館となると当方はお小遣い稼ぎも出来なくなってしまうのだが。
ワクチンの臨床試験がイギリスで始まってると言う話もあるが、どちらにしてもどんなに短く見積もっても半年くらいはかかるので今年一年は棒に振るしかなさそうな。鬱屈し過ぎてて、正直みんな疲弊しているような。

以下、これに関連した雑記。




小耳にはさんだ程度だし、正直疑わしい部分も大きい話。何せ、宗教色の大分強い話だし、なによりその因果関係を証明する手立てはないのだから。

当方、仏教系の教えの強い家庭なのだが、仏(=釈迦)が涅槃に入る前、世の中は天変地異に疫病に、とそれこそ「世も末」状態だったらしいのだが。

日本でも有名で某政党の支持母体である某宗教団体。そこの名誉会長が表舞台から姿を消して既に10年近い。その会長、実は仏の生まれ変わり、なんて言われているらしい。

まあ正直この時点で大分胡散臭いと思う人も多いだろうし、某宗教団体そのものが既に胡散臭いと思う人が多いだろう。当方も関わりこそしていても、やはり組織に馴染めないので、どちらかと言うとその団体含めて大分懐疑的に受け止めてるのだが、去年、一昨年から続く地震や台風の災害、世界各国の火山、地震、ハリケーン諸々の災害を見ていると、その「世も末」な状況に酷似していて、そろそろ現代の「仏」が涅槃に付くんじゃないかと思ったり。

もちろん、その「仏」がその会長であるとは限らない。それに、前述した通り、事実かどうかを証明する手立ては存在しない。何せ、人間はまだ前世の存在や生まれ変わりというものを確実に証明できていないから。ただ当方としては、そういう宗教観はおいておいて、死後の世界のようなそれを信じたいなあと思う次第。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する