fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

タカラトミーの考える名車

IMG_7312_202310041804260f1.jpg
IMG_7313_202310041804277ce.jpg
TOMICA TOYOTA MR2

マッチボックスのMR2に引き続き、トミカのMR2。
おそらくMR2のトミカ自体は2年程前にヤマダ電機限定で登場したイエローを紹介済みのように思う。

去年静岡で試験的に販売された後、今年に入って「全国版」と改めて銘打たれて隔週発行されるようになった「トミカ歴代名車コレクション」。

リリースされるアイテムは「極力」当時の印刷や仕様を再現する事で当時の味わいを感じてもらう……ようなテーマ性があるようなのだが、どうにもこうにもコレクター達の評価は「手抜き」「コストカット」と否定的な意見がメイン。

まあ何を隠そうにも、このシリーズ、定価が約2000円とトミカ1台の金額として見るには結構高い。
500円以下でトミカを購入出来る店舗なら4台は通常品が買えてしまうし、トミカプレミアムを2台買ってもお釣りが来る金額設定は高いと言わざるを得ない。

トミカは付録扱いなのでメインとなるのは冊子の方なのだが、この冊子も資料的には決して悪いとは断言しないが、正直あまりぱっとせず、ページ数も少ないので読み応えは薄い。

そりゃ、コレクターの中には怒り狂ったように廃刊を望む人が出るのも致し方ないのかも、なんて思ったりもする。
ただ、当方にしてみたら、そこまでに至るなら大人しく購読を控えれば良いのではないか、なんて思ったりもする。尤も、そこは人によって集め方も価値観も異なるので直接言うべきではないのだけども。

当方はこのシリーズ、「欲しいと思ったもの」「良さげに思ったもの」は買おうと決めていたが、まさか10号のMR2まで欲しいと思えるアイテムが出ないとは。

まあ1号~7号までは黒箱トミカ……の金型を40周年記念の辺りで新たに改修・新規制作したキャストで当時金型ではなく、それでいて彩色は黒箱当時を意識した、行ってしまえば手抜きアイテムで当方の琴線には触れず。

8号のランエボは金型的にあまり好みではない上、色も赤色でシンプルなもので好みではなく。続く9号は3代目クラウンのパトカーだが、これもイマイチ当方の好みではなく。

ただ、当時感を再現すべく、警視庁などの文字や紋章がシールになってるのはちょっと面白い試みにも思えたり。まあトミカコレクターの大半はシールを貼らないと思うので果たしてそこまで再現することに意味があるのか懐疑的にはなるのだけども。

IMG_7314_202310041804299b8.jpg

とまあ、否定的な事を書いては居るものの、アイテム自体は決して悪くない。
綺麗な深緑色でこのキャスト自体が2017年登場ということもあり、彩色も細かい。だからこそ、前号以前との落差が激しいように思う。

その落差を抜きにしても、このシリーズの選定基準は割りと謎。
……まあ50周年記念の書店トミカも割りと選定基準が謎だったことを考えると、気にするだけ野暮なのかもしれない。

身も蓋もない話をしてしまえば、結局のところは金型償却。持て余してる、通常品では使用していない、もしくは廃盤になった金型を流用。

故にこのシリーズは名ばかりでタカラトミーのご都合でしかない。
と、言いたいところなのだけども、そもそもの話。40周年記念の後に、金型改修ないしは新造した黒箱時代の車種はタカラトミーにしてみたら「名車」。思い入れもあり、人気もある車種達。

そう考えるとこのシリーズは半分はご都合であったとしても、もう半分は実際にタカラトミーが「名車」だと考えている車種だと言えなくもないのではないだろうか。

まあだとしたらなんでこの車種が、みたいなのもちらほらあるのだけども。
とは言え、カラバリが増える機会ではあるので当方的には割りとウェルカムなこのシリーズ。
次、買うとしたらインプレッサWRXかS15シルビア、色次第ではレヴォーグ辺りかなあ、なんて。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

作戦勝ち

金型償却。
たしかに、それ目的でタカラトミーが朝日新聞出版をだまくらかしたような。近作のMR2を名車と偽ったという……。

まあでも、これまで書店トミカをスルーしてきたような人たちがMR2を購入してブログあたりで紹介しているのを見ると、タカラトミーの車種選定はみごとに当たったと思います w。
WIN-WINじゃないでしょうか。

生粋のトミカコレクターにとってWINかはきわめて微妙。投機目的の転売ヤーにとってはWIN?
いや、ヤマダ電機のイエローMR2の価値がちょっぴり下がるかな。

  • 2023/10/07(土) 00:37:33 |
  • URL |
  • ワイキキ@第三世界 #-
  • [ 編集 ]

Re: 作戦勝ち

>ワイキキさん

>金型償却
これまでのラインナップ、告知されている今後のラインナップの中に、現行の1~120番が含まれていない(ただしギフトセット除く)のを見るに、これ以外の理由は無いだろうなと思わずには……(笑)

>書店トミカ
当方も例に漏れずこのシリーズはMR2までスルーして来てますが、SNS上でもやはり今回のMR2は購入した、という方は非常に多いです。というか仲の良いコレクターの半分くらいはそんな感じです。

初期に定番黒箱リニューアルを置いて、後半にカジュアルなコレクターが好む車種を設定したのはタカラトミーの戦略勝ちではあるのかもしれません。

>生粋のコレクター
>転売ヤー

最近は特注トミカも乱発してますし、結構コレクター泣かせだろうなあと遠巻きで見て居ます。
故に結構転売ヤーの投機対象になってる部分もあるように見えますね。直近だとイオン限定のS13のトミカプレミアムでしょうか。

今回のこれも、ヤマダ電気のケースを考えると値段が上がる可能性もあるのでは、と思いますが、今の時点では大きな変動も無さそうですし、上がってもヤマダの黄色いMR2のような、定価の3倍以上、なんて事はないのではないかと思います。

しかし、ヤマダのMR2も結構な相場ですよね。これで多少下がれば良いのですが、逆に上がる可能性もあるのがなんとも……。


  • 2023/10/09(月) 15:22:47 |
  • URL |
  • グリズリー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する