fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

倍率9倍超え

IMG_6261.jpg
IMG_6260.jpg
TOMICA MITSUBISHI FUSO AERO STAR SENDAI CITY BUS

仙台に1泊2日の旅行に赴いていた当方。理由は「仙台市営バス」の再抽選に当選したから。

最初の抽選は実に9倍超えの倍率だったとかで、まあ当然ながら当たらず、まあこのまま縁も無いだろうなあ、なんて思っていたのも束の間、先月突如として「再抽選で当選」というメールが届き、引取期間中に親友を連れて仙台に小旅行を兼ねて回収してきた次第。

トミカだけで仙台行きの半分は目的に達している一方で、元々仙台には一度訪れてみたいという目的があったので今回都合が良かったのもあり。

さて、そんな仙台。アメリカの都市部をイメージする時、日本だと「仙台」をイメージすると良い、なんて話を聞いていたのでさて、仙台はどんなもんかと実際に行ってみてわかる、意外と都会という事実。
水戸くらいのイメージをしていた当方にしてみれば、東北最大の都市である仙台は実に都会的で驚いた。北関東よりも少なくとも都会的。失礼な物言いだが。

主観として、仙台はグルメがメインであまり観光地と呼べる場所は多くない印象を受けた。また、田舎では車がマストアイテムで、車がなければまともに移動できないと言っても過言ではないわけだけども、仙台はバスやタクシー、そして市営地下鉄でギリギリ移動できる規模。この点は札幌と同じ。ただ車があった方が何かと便利で都合が良いのもやはり地方都市と言ったところか。

IMG_6262.jpg

さて、肝心のトミカ。実車も撮影済みだがそちらは後で掲載するとして。仙台市営のトミカは以前にMP37エアロスターが出てたり、先代エルガがこれまた特注で出ていたりするようだが、エルガに関しては少しお高めな相場。
そしてこのMP38エアロスターもヤフオクやメルカリを見てみると6000~7000円程で取引されている様子。転売アイテムになってしまうのはやはり仕方ないよなあと思いつつ、当方はしっかりコレクションに加えておくので躊躇なくシールも貼り付けた。

修正シールなるものも一緒に渡されたのだけど、これ自体色味が少し違う程度で一体何を修正したのかはわからないまま。まあ予備シールくらいで捉えても良いのかも知れない。

かつて、バス会社特注系アイテムの定番と言えば、1/150のNゲージサイズのトミーテック「バスコレクション」だったように思うが、Nゲージ人口の減少だったり、バスコレクションそのものの高額化、不人気化等の要因ですっかり下火になった印象があり、今やバス会社特注系アイテムの定番に君臨しているのはトミカという印象。

ある種、「トミカ」が子供向けだけではなく、大人向けにもなっているという側面こそがここ数年のバス会社特注の乱立なのではないか、とも思えたり。

それにしても、バスの「ミニカー」の面白いところというのは、例えば「都営バス」だったりすると「興味ない」「いらない」となるところも、「国際興業バス」になった途端「これは絶対欲しい」となったりするところ。

当方はバス、タクシー、パトカーはその地域を象徴する車だと考えているが、まさしく「地元のバス」「子供の頃に慣れ親しんだバス」だったりすると、途端に欲しいという感情が湧き上がるのは自然の摂理なのだと。
普段トミカを買わない層でも欲しいと思う効果が見込めるのが面白いところ。

IMG_6095.jpg

さて、こちらが撮影した実車。都営バスのMP38と異なり、ベンチレーターやクーラーがトミカと同じタイプのものが装着されているのが何よりの違い。確かこちらはDENSO製だっただろうか。

こうして実写画像と並べてみるとつくづくトミカの完成度の高さに驚かされる。このクオリティが保たれているからこそ、バス会社特注系アイテムは人気が高いのかもしれない、なんて思いつつ。こうやって「実車がある」ものとトミカを並べて見比べるというのもなかなか乙なもので。

当分、仙台に行く予定はないが、次に行くときは見比べるに留まらず、実際に並べてみたいところ。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する