fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

新年早々

IMG_0112.jpg
IMG_0113.jpg
TOMICA NISSAN SKYLINE POLICE CAR

新年早々の更新。今日は少し余裕があるので今のうちに記事をば。

イオンの元旦トミカ、日産・スカイライン 日本警察パトロールカー仕様。奇妙な商品名だが、イオンは警察シリーズを続けているのでその兼ね合いだろうか。日本警察の登場は一昨年のWRX STi以来の2度目?

このシリーズ、いろいろな国のパトカーを再現するまでは良いものの、刺さる刺さらないがかなり両極端な印象で、買おうとなったのはWRX STiと前々回のオランダ警察仕様だったかのジープ・ラングラー、そして今回のこれくらいのものでイマイチ食指が伸びない。

むしろ「日本警察仕様」に限定してしまえば良いのに、とさえ思ったりもするのだが、世界各国のパトカーのカラーリングを再現する試み自体は悪くないなあ、なんて思っていたり。ただ日本市場にしか導入されていない車種で海外パトカーってどうなの?と思わなくも……。
それに中国警察や、香港警察、韓国警察のカラーリングとか出しやすそうな部類が出ずに、やれメキシコだの、やれイタリアだの、その辺りが選ばれる奇妙さ。アメリカンポリス仕様に至っては無難な黒/白カラーで特定の州・地域のものではない始末。まあアメリカのパトカーは黒/白を使うところが多いのでおかしくはないんだろうけども。

と、話が逸れたところで本題。V37のパトカーは警視庁には居ない。
が、北海道警察にはレーダーパトカーとしてそれなりの台数が導入されている。その為、割とあり得なくもないという存在だったり。
さらに言うなれば、相棒なんかではV36の白黒パトカーが登場しており、ある種の「劇用車」的雰囲気をまとっていたりする。

そもそもで「実在しない」パトカーのミニカーなんてトミカに限らずたくさんあるし、日本のパトカーは白/黒ツートンのブーメランで決められているだけに、このカラーリングに塗り分けてサイレンを乗せるだけで、ひと目見てすぐパトカーだとわかるこのデザインは良く出来てるのではないかと思ったり。

このカラーリングが決められた当時、白い車が多かった事から、白黒に塗り分けたのが走りという話を聞いたが、それがずっと続いて居て、尚且現代を持ってしても、色を変えずとも、すぐにパトカーだと認知出来る・させられるというのはなかなかすごいことなのではなかろうか。アメリカのパトカーなんて色が変わる事も珍しくないのだし。

それだけパトカーはこの色、というのが刷り込まれていて、だからこそ、このカラーリングのおかげでこの塗り分けを施すだけで格好良く見える事もあるのではないかと。謂わばマジックとでも言おうか。

IMG_0114.jpg

カッコ良いアイテムだけに嬉しいのだが、ただねえ……。

すっかり元旦トミカは定番になったと言えども、当方からすると元旦の、それも朝から店に行ってトミカ買いに行く労力が大変。それでも行ってしまうのだけども、元旦くらいみんな休んだら?なんて思ってしまう当方。

もはや年末年始休みなんて関係ない、なんて業種もたくさん増えているが、そうなってくるとこの時期に固執するという考え方もだんだん古くなってくるんじゃないかと思ったり。子供の頃は冬休みってこともあって、正月や年越しに特別感を感じたものだが、一年を早く感じるようになってくる歳になると特別感も大分薄まってくる。これが老いか。

今年は寅年。ということでアンソニーと傭兵を更に駆り出す機会が増えそうな。いや、今と変わらないか。

よく干支に猫が居ないのはなんで?なんて話があると、恒例の伝承が出てくるが、まあその伝承の可否は兎も角としてネコ科動物として虎が居るからなんだろうなあ。
ネコ科動物好きなので、今年は色々なネコ科動物を拝みたいところ。とりあえずは横浜に居るという雲豹を見てみたいかも。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する