fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

トミカエトセトラ

IMG_9114.jpg
IMG_9115.jpg
TOMICA ISUZU ELGA

さて。1つの記事にするにはガッツリ書くほどのものでもないが、色々感想や所見を記しておきたいものをまとめてみる。今回はトミカに絞って。

まず最初の1つ目。今月の新車の「いすゞ・エルガ 臨港バスすみっコぐらし」。
7月に絶版になった三菱ふそう・エアロスター 立川バス リラックマバスにおける立ち位置だろうが、これがまあなんというか……。

当方からするとまずすみっコぐらしがまず馴染みがないし興味も薄いのであんまり言えないのだけど、全面シール貼りはもう少しなんとかならないのかと。確かに、リラックマバスもシール貼りだったが、ここまで「シールシール」したような感じはしなかったのだけど……。

IMG_9116.jpg

流石にリアライトが全面シールでモールドを丸々塞がれてしまっているのがギャグポイントというか、これまたモヤモヤが募る原因だったり。
だが、そんなことよりも、やっぱり一番納得出来ないのはまたエルガという点。
実車が存在する以上、エアロスターに出来ないのもわかるのだが、ラインナップに3種類もエルガがある現場はあんまり好意的とは思えない。

現行ラインナップのエルフですらバリエーションこそあれど、前期後期で金型が違う中で同代の同じ金型が3つもラインナップを占めてしまうのは好ましいとは思えない。
そもそもこのエルガの金型、縮みというか縮尺が他のバスと大差無いにも関わらずやたら小さく見えるという問題点を抱えているだけに余計に……。

もし当方が担当者なら都営バスをMP38のエアロスターの都バスに置き換えるが、都バスも兵員輸送車も人気ありそうだし、もう暫くこの状況だったり?

IMG_9187.jpg
IMG_9188.jpg
TOMICA NISSAN LEAF

初代リーフのトミカ。何気に初回だけ持っていて殆ど触れずじまいだったりするのだが、改めて入手したリーフを手に取るとやはり縮み気味。それでいて、縮みながらも、極端な縮みではないという微妙な立ち位置。

2代目リーフはボディフレームこそ初代と同一ながら、見違える程別の車に見えるスタイルが特徴的で、トミカでは既に絶版ながらもギミックも付いていたり、初回は左ハンドルと割りかし頑張っていた印象がある。

リーフ登場時には都内では割と大手タクシー事業者から個人タクシーまで見かけた存在だったのだが、EVのそれも黎明期に差し掛かるよりも前の初期のEVだけに、かなりタクシーとしては実用性が皆無に等しく、ドライバーからはクレームの嵐で、これがあったこともあり、2代目は殆ど採用されておらず、更にはEVそのものがタクシー業界で敬遠されるトリガーとなってしまった印象がある。

航続距離もこの頃と比べると大分伸びたし、LPGスタンドが廃業し、存在しなくなった地域ではLPG車に代わりEVがタクシーとして活躍しているところもあったりで、大分時代が変わったと思うのだが、都内ではやっぱりまだまだ厳しい立ち位置。それがEV。

IMG_9189.jpg
「随分と小さいですね……私達に乗れるでしょうか?」
「無理じゃねえか?」

IMG_9158.jpg
IMG_9159.jpg
TOMICA TOYOTA CROWN DEMON SLAYER

最後は鬼滅のトミカの新作。トヨタ・クラウンベース。キャラクター名を失念したが、男キャラで割りかし好きなビジュアルではあるなあ……というのが当方の印象。それだけ。鬼滅はうっすらと見た程度なので迂闊に変なことは言えない。

鬼滅のトミカ、最初のうちは割りかし「良いのでは?」と思えたのだが、Vol.3まで来るとちょっとした綻びが。
Vol.2でも割と怪しい部分が出始めていたのだが、ついにVol.3ではシャシーやタイヤがプラ成形色に加えて、ライト類が完全に非合法なカラーリングで実車とかけ離れたものに。おもちゃ的なビジュアルが強まったのはどうなのかと。

Vol.1は良くも悪くも「首都高バトル」のライバル的な、そういうダサ格好良いようなものがあったのにも関わらず、今回は車としての格好良さを無視しているような、そんな印象を受けてしまう。あくまでもホイール自体の整形色は黒で、縁やリムカラーに色が塗られていた筈が、今回は成型色。Vol.4も出るとか出ないとかそんな話を聞いているが、今から不安要素しか感じられない。

まあ写真のこれは通常のクラウンとシャシー、タイヤ、グリルを交換しているから違和感は少しばかり薄くなった筈。ただそうすると今度はただの変な色のクラウンにしか為らないのがまた悩みどころ……。やはり限界があるというか、コンセプトが「キャラクターのデザインを車に落とし込む」という点に偏っているので、車の格好良さとキャラクターデザインを車に落とし込むというコンセプトが両立し得るのはなかなか難しいということか。

と言った所で今回は3車種をやや大雑把に紹介。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する