fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

エヴァンゲリオンカラー

IMG_9105.jpg
IMG_9106.jpg
TOMICA TOYOTA GR SUPRA EVANGELION RACING

さて。旬なうちに紹介をば。トミカのGRスープラのエヴァンゲリオンレーシングカラー。
実車は恐らくD1グランプリに出場している「エヴァRT初号機 GRスープラ」なる、ワイドボディのスープラと思われる。残念ながらトミカはノーマルボディだが、それでも十分雰囲気とトミカの味を楽しめる。

黒色だと思ってたリムも、よくよく見ると紫色でなかなかイかしてる。いや、実車もそうだから当然と言えば当然か。

思えば、トミカにD1グランプリのマシンって意外と出てたような記憶。生憎持っていないのだけども、15年くらい前のトミカくじで30系ソアラとかFDとかランエボで合ったような記憶がするのだが。今現在のD1にどんなマシンが居るのかわからないが、こういう派手なグラフィックのマシンを集めたいと思ってしまったり。自分でもいくつか作りたいところだが、当方はスポーツカーはシンプルな方が好きなのもあって、こういう派手なグラフィックを考えるのは得意ではない。

IMG_9109.jpg

今年は「エヴァンゲリオン」が完結したこともあって、何かとエヴァンゲリオンの話を耳にしたが、紫に緑、そして黄色の組み合わせっていうのは派手で格好良く、エヴァンゲリオンに魅せられる人が多かったのも納得。

このカラーリング、車だけに留まらず新幹線にも塗られたくらいだし。今は引退してしまったようだけど、一時期博物館に保管されている同型車両が同じラッピングになっていたのだとか。新幹線というと今やN700系だけど、当方が子供の頃は300系に乗った記憶もあるし、普通の700系にも乗った記憶がある。
のぞみ・こだまも気付けば全部N700系なのだから時間の流れを感じる。500系は見たことがある程度で乗ったことはなかった気がするけど、色が東海道新幹線の中では異なる事もあって、割と異彩を放ってた。

生憎当方はエヴァンゲリオンにそこまで興味が無く、いくつかの作品を見ては居るものの、記憶も朧げで、つまらなくはないと思っていた一方で、あんまり好みではなかったな、という印象だけ残っている。

鬼滅を見ていても思ったのだが、当方自身が割と不安定というか子供っぽいというか、そういう側面が強い人間だからか、主人公が子供っぽいというか、芯がブレている状態のキャラクターが主役の作品はどうも没入出来ない。
同族嫌悪というか、自分の嫌な部分を見てしまっているというか、そんな感覚になるというか。まあ厳密には全然違うんだけども。鬼滅も正直煉獄が主人公なら見たかもなあ、と無限列車編を見ていて思った次第。

IMG_9110.jpg

特務機関NERV仕様のアウトランダーPHVと並べて。TMS仕様のアウトランダーのタンポを剥がしてデカールを貼っただけのお手軽カスタム。屋根のごちゃごちゃした機材も作りたいところではあるのだが、どうにもこうにも面倒臭さが上回ってしまい。
そして調べてみるともしかしてボディカラーが違う? まあ雰囲気を楽しめれば十分だろうということで。

当方はサポルトで1人1台で買ったわけだけども、楽天市場だと個数制限が儲けられていなかっただとかで購入できない人が相次いだとかでSNSで軽く騒ぎになっていた記憶が。まあどうでも良いのだけど。

エヴァンゲリオンカラーの良さを知ると、エヴァンゲリオンカラーの500系のプラレールも少し気になる所なのだが、どうも生産終了品らしく、再生産が予告されていたにも関わらず、COVID-19の影響なのかそれもお流れになってしまったらしく。メルカリだとかで売られてるそれを買う気程でもないので、こういうのはのんびりかな。

確か何かのイベントでも売られるという話を聞いているし、まだまだ入手チャンスも多い。GRスープラが好きな人には是非とも手に取って貰いたい。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する