fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

バスセンス

IMG_9064.jpg

せっかくジオラマにミニカーサイズのフィギュアがあるのだから、寸劇感出しつつ、カスタムの進捗を上げていくのもまた一興。ということでのんびりと。

ブログを分けようか、なんて思ったりも少ししたのだが、ツイッターのアカウントすら分けても殆どロクに使い分けられていない現状、敢えてそうする理由も薄いと判断。続きからを活用してのんびり進行プロジェクトの紹介。完成はいつになるのやら……。


IMG_9065.jpg
IMG_9066.jpg
MITSUBISHI FUSO AEROSTAR

今回入庫したのは、いや年柄年中ミニカー入庫してるけども三菱ふそう・エアロスター MP38。
当ブログでは既に神奈中バスを紹介済み。当初、現行のエルガに靡いていた当方はMP37からMP38にマイナーチェンジを受けたエアロスターを見て奇妙なデザインだと思ったものなのだが、冷静に考えるとそう感じてしまうのもその筈。

なにせ、都営バスでは8年前にMP37がY代採用された後、すべていすゞの落札で都営バスにMP38は入ってきていなかったのだ。

トミカでは7月にトヨタ・ライズと入れ替わりで絶版になってしまったMP38ベースの「立川バス リラックマ」。
絶版前に数台ストックしておいた。というのもMP38で作りたいネタがいくつかあるから。特注バス系では相変わらずリリースは続くようで、年内には江ノ電バスのMP38が出るという話だけども、まさか特注品をベースに作る気にもならないし……。

IMG_9067.jpg

それにしても、最近のトミカって割と年数が経つとモールドが埋もれるイメージなのだけど……やや厚ぼったい焼付塗装が原因というだけ?それとも本当に製造過程で段々モールドが埋もれてる?
とりあえずシールを剥がしただけのまっさら状態に。

IMG_9075.jpg

で、同じく入庫したのはこちら。都営バスのいすゞ・エルガ。エルガ自体は好きなのだが、トミカのエルガって他のバスのトミカとかMP38と比べると一回りくらい小さい気がする。株主優待と特注物だけで登場した先代エルガと比べると顕著に小さい気がする今日この頃。

そして何気に都営バス、警察の兵員輸送車で既にラインナップの2つをエルガが占拠してる所に臨港バスのすみっコぐらしバスが今月リリースされ、3つを占拠する自体。いや、MP38ラインナップ落としてエルガを置く理由がよくわからないのだけども……。
俺がもし担当者なら、臨港バスにエルガを置いた時点で、都営バスをMP38とチェンジするのを決めるが、今の所そういう話も聞かない。うーん、無念。

IMG_7712.jpg

で、察しが付くだろうが、今回当方が作りたいのはこれ。今年G代として8年ぶりに登場した三菱ふそうの都営バス。うーん、イカしてる。

バスにまた熱を持った頃、来年度の都営バスはふそうが落札したと聞いてちょっと楽しみにしてたのが今年のG代。
MP38になってから初めての都営バス落札。都営カラーのMP38を心待ちにしていたけど、程良くブラックをアクセントカラーに加えることで非常に格好良い。どうせならナックルラインカラーにしてくれても良かったのだけど、贅沢は言わない。

トミカのMP38と比べると、クーラーとか屋根周りが大分違うが、新造ないしは作り直すと「トミカっぽさ」が無くなるような気もしたので、今回はそのままでの敢行予定。面倒なだけだが。

IMG_9076.jpg

で、実は言うとだいぶ前に塗装を剥がし、更には研磨してベースカラーまで吹いたのだけどこのベースカラーがなかなか厄介。
確かMr.カラースプレーの白系統の色を吹いたんだけど、このクリーム色っぽく見えた白がかなり白寄りで、全然トミカの都営バスの色と違う。というか白にしか見えない。

普通なら調色してエアブラシで、当方の場合はイージーペインターで吹いちゃえば良いんだろうけど、手入れが面倒かつ、手持ちに黄色が無い。買えよというお話なのだが、スプレーの楽さを知ってる当方からするとサボりたい気持ちが勝る。

かと言って、スプレー塗料にはアイボリーとかクリーム色ってのがクレオスからもタミヤからも出てない。まああまり使われるような色ではないから当然なのかもしれないが、さてどうしたものかと思っていた所ふと思い出したのが、グリーンマックス。

放置プレーかましてる201系中央線だけど、中央線用の色としてグリーンマックスから「朱色一号」の塗料を購入してる。
で、調べてみるとやっぱりあった。アイボリー。しかも2種類。でもどちらが目当てのカラーに近いのかわからず仕舞いなので、とりあえず2色とも手配して見た所。意外とクリーム色って欲しいと思いながら、案外無くて困っていたので丁度良かったかもしれない。

IMG_9078.jpg

というわけで当ガレージの前には大量のバスが並ぶことになったというお話。
バスのトミカ、スケールはやはり小さいし3インチでは決して無いのだけれど、なぜだか味があるし、妙に集めたくなってしまう魅力がある。

ただカスタムするってなると塗装しなくてはならないパーツが多すぎるのがちょっとネックでもあったり……。一度経験済みだから言えるのだけど。

とりあえずはのんびりと再着手。
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する