fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

揶揄されるフェラーリ

IMG_8434.jpg
IMG_8435.jpg
TOMICA FERRARI ROMA

今月もフラゲ。しかしそれも今月まで。いつも利用させて頂いているお店が来月から入荷しなくなるそう。
突然の出来事に驚きでは有るのだが、やはりCOVID-19の影響は受けている話は店主から半年程前に聞いて居たし、時間が経ったと言えども、問屋としての側面もあったミニカーショップ・イケダの閉店も時間差で影響しているのではないかと思う次第。

複数台確保の方法は一応あるし、フラゲが出来なくなっただけで入手経路が絶たれた訳ではないが、やはり子供の頃から何度も通っていたお店なだけに衝撃も大きく……。今の時代、玩具は売れないとも言われているし、こんな時勢では仕方ないのだろうが、色々好きなお店が潰れたり、こういう形で影響を受けたりするのを見るとモヤモヤ感は募るばかり。正直当方としてはCOVID-19に関心が然程ないのだけど、このような形でやはり実生活に影響が出るとなるとうーむ。もう少し国が何か手を打ってくれていたら。なんて棚ぼた的に考えてしまう。

さて、本題。今月のトミカはまたしてもフェラーリ。当方的にトミカの本質はフェラーリ含めた高級車を大量に製品化するところではなく、町中で見かける車の製品化にあると思うが、そうは言っても売れ筋はやっぱりこの手のスポーツカー、スーパーカーだから致し方ないのだろう。

でもねえ……製品化するなとは思わないけど、段々レベルが下がってるような気がしてならない。

通常品に限って話すが、最初に出たラ・フェラーリのクオリティには驚かされたし、その後の488GTB、エンツォ・フェラーリ辺りまでは実際に出来栄えも良かったのだが、F8トリブート辺りからちょっと雲行きが怪しくなってきたように感じる。

そしてSF90ストラダーレ。出来は良い。けど、ラ・フェラーリには劣る。そんなクオリティで、今月のローマにはもう正直フェラーリを続ける意味があるのかちょっと問いかけたくなってしまった。

IMG_8437.jpg

大前提として、そもそも、フェラーリだけを優遇するのがおかしな話で、ライト類別パーツを他の車種でもやるべきなのは事実。

ただ、やはりタカラトミーの意地というか、”トミカはこのクオリティで作れるんです”というのを証明するという意味で、出来栄えが優秀なラ・フェラーリや488GTB、エンツォ・フェラーリと言った”フェラーリのトミカ”が存在していると思っているし、それを見ているからこそ、リアライトのみが別パーツになっているF8トリブートとSF90ストラダーレの息切れ感というか雲行きの怪しさを感じてしまう。

まあこの2車種、ヘッドライトが特殊な形状なので別パーツ再現はなかなか難しいだろうから息切れ感こそ感じていてもまだ許容出来るのだけども。

IMG_8436.jpg

しかし、今月のローマはどうだろう。印刷も色も綺麗で、トミカらしいといえばトミカらしい出来栄え。
でも「フェラーリのトミカ」として見た時、ヘッドライトもリアライトもボディと一体成型。最近のトミカでは一体成型もなんら珍しく無いが、「フェラーリのトミカ」ではこんな事は無かった。故に息切れ感を感じてしまう。

これがもし、アストンマーチン・ヴァンキッシュ ザガートのように左右ドア開閉が付いていたら。また評価は変わったかも知れない。
でも、残念ながらそういうギミックも無し。当方はギミックがあってもなくてもどうでも良いっていうタイプの人間だが、今回ばかりはギミックあった方がまた違った「トミカらしさ」を出せたような気がしてならない。

まあ現状、フェラーリを製品化出来るブランドが限られているし、ローマなんて中々製品化されることもなさそうだから、製品化されただけでも御の字だろう。

が、当方的にローマは興味がないフェラーリというのもあって、この可もなく不可もない出来栄えに感じてしまう。でもこれ、もし当方が熱望している812スーパーファストでこれと同程度のクオリティだったら。おそらく普通に褒めてるような気がするし、車の好みって不思議。

そもそもローマ自体がフェラーリなんだけどどことなくフェラーリっぽくないような、そんな雰囲気のマシンなのが多分当方的にこの評価になってしまう要因かもしれない。

フェラーリ・アストンマーチンなんて揶揄されてしまうのはFRスタイルで昨今のフェラーリらしいゴテゴテさが薄いからだろうし。
というかこの端麗な感じに仕上げてるデザインは正直、当方的にフェラーリの暗黒期だと思っている599、612辺りのを彷彿とさせてしまって……。好きな方には申し訳ないが、特に612は本当にカッコ良さがわからない。というか当方の好みではない。

しかしチョイスを微妙にズラしてくるところがなんというか某箱庭ゲーの会社を彷彿とさせるような。

と言ったところで〆。以下、また音楽の話。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村



Last Dinasaurs - Zoom

NFS:MW2012にも収録されていた曲。というか2012年が9年前なのか……。というのは置いておいて。
インディーズロック的でありながら、どこか80sらしい雰囲気も感じられて、最近のお気に入り。このメロディに惹かれる人も少なくないのではないかと思う。

I don't want to be just another
Fighter without fire, nothing to inspire
In a million years when we're older
Finally we can be
Part of history

サビの部分だが、この歌詞もこの部分のメロディも非常に好み。という安易的に楽曲紹介して〆。是非とも聞いて頂きたい。
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

聴きました。当方の反応。

-----------(1分)-----------(2分)
--------!? !!!!!!!!!!!!!!!!

2:40からの疾走感がとても好みです。

あと、同じバンドの「APOLLO」が気に入りました。
週末に聴くローテーションに加わりそうです。

  • 2021/08/22(日) 23:45:44 |
  • URL |
  • ワイキキ@第三世界 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ワイキキさん

気に入っていただけたようで良かったです。
Last Dinosaurs、当方的にはやっぱり紹介したZoomが一番のお気に入りですが、KarmaやWeekendとかも結構お気に入りだったり。

洋楽・邦楽共にロック中心に聴いてますが、Last Dinosaursはヘヴィ過ぎず、ポップ過ぎない塩梅のメロディラインが素敵だと思いますし、ドライブミュージックにもピッタリな気がしてます。

  • 2021/08/23(月) 02:34:26 |
  • URL |
  • グリズリー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する