fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

無知は恥か

IMG_8367.jpg
IMG_8368.jpg
MATCHBOX CHEVROLET AVALANCHE

気付けばもう8月。もう今年の折返しか、なんて6月の終わりに思っていたのに気づいたら1ヶ月が経ってるのだから時間の流れが早く感じてしまって仕方がない。一日の経過が早く感じる不気味さ。うーん……。

今回、入手したてのマッチボックスのシボレー・アバランチを紹介。
マッチボックスのアバランチは既に所有済みだが、まさかタンポが細かく入り、リアルライダー風のホイールを履いた物があるとは知らなかった。グッドイヤーのイーグルタイヤまで履いててなかなかクールかつ、この年代のアメリカンを感じて非常に良い雰囲気。

SUVブームに火が付いた90年代後半辺りから、2000年代後半にかけて、SUVとトラックをかけ合わせた「SUT」なるものが流行ったように思う。アバランチを始め、GMはキャデラック・エスカレードにEXTを設定して居たし、フォードはエクスプローラーにスポーツトラックと称したSUTを用意。リンカーン版もあったように思う。そして日本メーカーもホンダがリッジラインなるSUTを販売していた。

あれから10年。アバランチが2012年に生産を終えてから、アメ車メーカーにSUTの設定はないし、リッジラインはピックアップトラック化。SUTとみなせるタイプの車はどうも韓国メーカーの一部車種だけらしい。やはり見た目重視で実用性は決して良くないSUTは駄目ということか。まあ……SUVがピックアップにハードシェルを被せた所が起点だったように記憶しているからSUVをまたピックアップに戻す時点で道楽感強めなのだが。

IMG_8369.jpg
IMG_8370.jpg

こういう知らなかったバリエーションを発見するのもミニカーコレクションの醍醐味というか。時に無知故に特をすることもある、という実例。

で、知らないバリエーションを発見して悦に入ってる所で、ふとこう思った。知識を得るのは面白い一方で、それって楽しさを失うことではないか。

世の中にある色々な事象や物事に人々は「どうしてだろう」なんて疑問を抱くわけで、その疑問は現代社会、現代科学において解明されてる事が多い。それを知ることは悪いことではないし、むしろ良いことだが、知識として蓄積していくと次第にそういう疑問を抱く機会というのは減っていってしまうように思う。
無知だからこそ楽しめた事も、知識を得て楽しめなくなってしまったこと、おそらく誰しもが一度や二度、経験があるはず。

この時、無知で居ることの方が幸せなのではないか。そう思える瞬間がある。無知だからこそ楽しめる事も、知識があると楽しめなくなる。
無論、どちらが幸せかなんてのは人によって違うのだから、ここで結論を出すことそのものが馬鹿げているが、時々当方は無知だった方が幸せだったんじゃないか、そう思ってしまう瞬間がある。
当方はあれこれ考え、そして自分なりに答えを見つけるのが好きなので余計に。知らぬが仏、触らぬ神に祟り無しとは良く言ったもので、やっぱり無知こそが幸せなのでは……と。まあ無知過ぎてもそれはそれで問題があるので、結局の所はやはり行き着く答えは「程々に」かつ「人によって違う」というものなのだが。

話を軌道修正しておくと、やはりデフォルメの入ったミニカーに細かい彩色が施された奴が好き。この味がやっぱり好きなようだ。

以下、ただなんとなく音楽を貼るだけ。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村





Men At Work - Down Under

地味に好きなオールドミュージックの一つ。今はMen At Workの名前がポリコレ的によろしくないみたいな意味のわからない主張を見かけた記憶もあるが、いや、名前くらい余程差別的かつ侮蔑的でないなら好きにさせろよ……と思ったり。当方の見間違いだと良いのだが。

ここ最近80sミュージックは当然として、80sを強くリスペクトした「レトロウェーブ」にもハマっていたり。週1更新気味だが、8月のどこかのタイミングで紹介できれば良い。
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する