fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

クリスマスの夜に

IMG_5166.jpg
MATCHBOX FORD LTD TAXI

眠くて少しだけ寝るつもりがちょっとだけガッツリ寝てしまった聖夜の深夜。

去年同様に、この時期にしか売られてない食べ物を食べる為だけに街を行進して居たが、今日は書き入れ時とでも判断されているのか、やたらJPNタクシーが稼働して居て、珍しいことに1台もセドリックのタクシーを見かけず。まあタイミングの問題なのだろうけども。おかげで行き帰りにJPNに乗れたので満足。が、JPNはいつでも乗れるがセドリックは今後乗る機会が減りそうなので乗っておきたいとも思ったり。

子供の頃は楽しみだったクリスマスも、やはり年を重ねていくと共に普通の日と、そう大差は無くなってしまうのは去年も書いたような。今年は特に早く1年が過ぎ去ってしまったような感覚で、今年も残すところ1週間。クリスマスが終わるとそんな感覚に襲われるからあまり気分が良くなかったり。考えるのは辞めるべきか。

せめてブログくらいはちょっとばかりクリスマス感を演出したく、ミニカーサイズに使えそうなクリスマスツリーを召喚して撮影。

聖夜なんて言うけれど、クリスチャンではないし、そもそも人間は生きて居れば業を重ねていくもので、決して神聖などではないし、当方はキリスト教的な「全知全能の神」は信じられないので、(信仰している人の否定をするつもりはないので、飽くまでも当方の価値観として)本来の「クリスマス」に関しては全く知見もない。まあ日本に住んでるとそういうものだろう。日本式クリスマスはケーキを食べ、特別な料理を食べ……とそういう感じで、向こうのクリスマスとは微妙にズレて居るようなので。

IMG_5167.jpg
IMG_5168.jpg
MATCHBOX FORD LTD TAXI

今回のエントリーは、そういえば子供の頃これ欲しかったっけ……というマッチボックスのフォード・LTDタクシー。

クラウンヴィクトリアの前身にあたるLTDセダンはまだGMがフルサイズセダンを売っていた頃、値段で割高く、GMのカプリス/インパラ程は売れて居なかったもので、一応映画なんかではLTDも十分に活躍して居るが、当方のイメージとしては、80年代はやはり箱型カプリスが強く、LTDはそこまで……という印象。まあクラウンヴィクトリアがバカ売れした背景はGMがフルサイズセダンが撤退し、フォードがそれを嗅ぎ付けてフルサイズセダンを残したからに外ならず、まあだからこそ2011年にフルサイズセダンが死んだとも言えるんだけど。

マテル傘下になる前の、マッチボックスが選択したのは何故かフォード・LTD。
だが、今となってはグリーンライトかマッチボックスのこれくらいしか、3インチにこの型のLTDが存在しないので何気に貴重な存在のように思う。まあ箱型カプリスも、グリーンライトくらいなのだけど、あの当時、何故各メーカーはこの辺りの「定番車」をスルーしたのか少し不思議。
リアルタイムで箱型カプリスのミニカーが出て居なかったようだし、唯一とも言えたマジョレットは箱型カプリスと姉妹車であるインパラの方なので、厳密にはカプリスではない。うーむ。

このLTDのタクシーを知るきっかけになったのは「ミッケ」なる本なのだけど、果たしてこのブログの読者のうち、どれだけの人が「ミッケ」を覚えて居ることだろうか。
小学校の頃に読んだのがとても懐かしい作品だけど、何気にミッケそのものは当方が生まれる以前の作品らしく、ちょっと意外だったり。

にしても、「RADIO TAXI」なんて表記がちょっとばかり時代を感じてしまう。今時、「無線タクシー」なんて表記、アメリカも日本も見かけないような気がする。

IMG_5169.jpg
IMG_5170.jpg
MATCHBOX FORD LTD TAXI

こちらは「スターカーコレクション」シリーズの「サンシャインキャブ」。

スターカーコレクション自体はドラマ、映画の劇中車を再現したシリーズで、謂わば今のマッチボックスの映画劇中車のサイドラインや、ホットウィールの「スクリーンタイム」セグメントの先駆けのような存在……なのだが、既存金型で色々展開して居た関係なのか、このサンシャインキャブ、実際の作品であるドラマシリーズ「TAXI (1978)」ではチェッカー・マラソンのタクシーが使用されていたのに対し、マッチボックスが展開したのはLTDタクシー。かつ、デザインも違うという有様。これじゃあただのタクシーのカラバリでしかない。

まあ他のアイテムを見ても、劇中車を再現……というよりも、劇中車をイメージしたアイテムを展開して居ると表現した方が正しい雰囲気なので、この辺は致し方ないのかもしれない。今でこそチェッカーマラソンの金型があるマッチボックスだけど、登場は2004年と、このアイテムがリリースされてから6年経過しての事だったようだ。

しかし、こうして記事の為に改めて調べてみると発見もあるもので、地味にこのLTDタクシーのカラーバリエーションは92年と93年にベーシックラインで登場して居た「ラジオXYZタクシー」とこのスターカーコレクションの「タクシー」、99年のエアポートタクシーとエアポート5台パックの1台である5スポークリム+オレンジみの強い黄色のやや派手目なタクシーと4種類しか存在しないらしい。こればかりはちょっと意外。

そう考えると子供の頃に入手したエアポートタクシーのタンポを剥がして別のストライプを入れてしまったのは、ちょっとというかかなり勿体なかったなあと。半分は入手しているわけだから、のんびりと美品ルースでも未開封でも、残りの2種を手に入れたいなあと。

最近はトミカを触れる機会の方が圧倒的に多く、そしてこの手の古めのモデルはケースに仕舞いがちなので、こうして偶に触れるのも良いなあと改めて認識。昔のようにたくさん並べて遊べれば良いんだけども、残念ながら今の環境ではそれも難しく。来年こそはそういう環境を得られれば良いのだけど。

年内、あと何回の更新かは断言できないが、せめて2回くらいは更新できることを願って。クリスマスを是非とも楽しんで。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する