fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

再録、日本人デザイナーのフェラーリ

IMG_0286.jpg
IMG_0287.jpg
TOMICA PREMIUM FERRARI ENZO FERRARI

気付けば4月も後半でトミカの日を迎えている。多忙を極め、その上でトミカの改造、動画編集その他エトセトラを熟しているとなかなかブログ執筆に時間を割けない始末。

先月に引き続き、今月の通常トミカはミニバンで当方好みではあるものの、あまりブログ記事を書く程のものが無く、スルー。
ホットウィールもベーシックは実質引退状態。ミニカーは増えているものの、ピックアップしたいと思えるものが出会えないのは前にも書いた通り。

さて本題。
トミカプレミアムからエンツォ・フェラーリが登場。エンツォは2019年の6月にJPNタクシーと同時に登場したのを覚えているので、正直5年前に登場、2年前に廃盤になった通常トミカをプレミアムで焼き直す意味をあまり感じず、あまり期待もしていなかった。

先行入手した人のSNS投稿を見るに、金型が通常品と一緒だとか、大差ないだとかまあ予想通りの反応なのだけども、実際に現物を手にし、そして通常品と比べてわかる”違い”。

IMG_0283.jpg

通常品をどこにしまい込んだかも忘れてしまってるので、比較することが出来ないのだけども、通常品と比べるとエッジが効いており、スジボリもくっきり。
同じエンツォで、同じトミカでありながら対象年齢3歳と6歳でこうも変わるのかという、興味深さを感じた1台でもある。

通常トミカはどうもぼってりしているというか、あまりエンツォのシャープさが感じられず、あまり気に入らずに仕舞いっぱなし。

一方、プレミアムはギミックこそ何も無いものの、むしろギミックをオミットすることでストレートに造形美を優先した。
エンツォ・フェラーリの色褪せない造形美を再現している。

無論、手放しでオススメはしない。飽くまで当方がエンツォを好きだからこその評価。
これ、フェラーリにそこまで興味がない層、エンツォにそこまで興味がない層からしたら評価は間違いなく微妙なところで誰でもオススメ出来るわけではない。

しかし、ツイッター上で散見されるような金型が同一という意見は誤りで、価格分だけ、しっかりとクオリティはアップしているのでやはりそこはタカラトミー。抜かり無いなと。

もしエンツォが好きなら。是非ともオススメしたい。逆にエンツォに興味がないなら。無理に買う必要はない。と言ったところか。

以下、ジオラマ周りのちょっとした雑記。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク