fc2ブログ

GRIZZLY GARAGE

自己満足の、自己把握用のデータベース。覚え書き。

滞り気味

IMG_9058.jpg

気付いたら12月も後半。どころかクリスマス。来週には年明けと考えたらなんと時間の早いことか。1年を振り返れば長い一方で、あっという間に過ぎ去ってしまったような気もする今日この頃。

今月のトミカも、ちょこちょこ出ているホットウィールやマッチボックスも手にとっては居るものの、どうもブログで記事にしたいと思えるような一押しが足りず、更新出来ず。まあモチベーション的なものも当然あるのだけども。

まあトミカに関してはJMSのモデルを既に記事にしている以上は取り上げづらいというのもあるし、個人的に地味に目玉となったロングトミカのエルガは絶賛カスタム中。

カスタム前の大阪シティバスはカラーリングが某コンビニチェーン店カラーにしか見えず、微妙な印象が拭えず。
敢えて大阪シティバスをチョイスしたのはおそらく2025年に控える大阪万博に備えてのものなのだろうが、ケン・オクヤマはカラーリングデザインにあんまり向いてないんじゃないかと思うことがしばしば。

先月だったか、神奈川中央交通も新カラーが発表されたが、あちらもケン・オクヤマデザインでなんともまあコメントしづらく。
山手線の現行車両のE235系もケン・オクヤマデザインだし、まあ窓が大きく取られるようになったバス車両に、ホームドア設置の進んだ鉄道に従来のカラーリングだと落とし込むのが難しいという事情もわかるのだが、シンプルにしすぎるよりも、もう少し凝った意匠を考えてみても良いんじゃないかと思わなくもない。

いや、あるいは現行の車両に既存カラーを上手く落とし込む方法を考えるべきなのでは、とも思えたり。
まあ判断するのは結局のところ、その企業である以上はそう簡単な話ではないのだけども。

当方が個人的に恐れているのは都営バスのカラーリング。フルフラットバスに水素バスのSORA、訓練車のMP38のカラーリングを見るに、都バスが想定する次のカラーリングは「アイボリー」と「黄緑」をメインに据えつつ、オレンジの差し色であることはほぼ確定的で、来年100周年という大きな節目を迎えたからには、神奈中よろしく、今後、そういう可能性も否定できないのではないか、と。

杞憂で終われば良いのだが、バス車両の変化を考えると従来の色を続ける難しさも垣間見えてる現状、過渡期に入りつつあるのかも、なんて。

IMG_9062.jpg

さて、本当に適当につらつらと書いているだけのこの記事。せっかくなので少しだけこのカスタムトミカを紹介。

一昨年の時点でグリーンキャブのトミカは仕上げているし、昨年の時点で「光る」グリーンキャブも仕上げているが、今回「バージョン2」として新規にこしらえたのがこれ。

行灯位置の修正や使用するモジュールの変更。そしてついでに後部座席も残るように加工し直した新バージョン。
ホイールは個人的に昔から好きな旧ホイールこと1Eを使用。ついでに言うと焼付塗装を依頼したモデルで自分で作るよりかはいくらか塗装耐久性が高いはず。まあベースカラーのみで屋根の色にデカールはすべて自作かつ、その上にクリアーなのでどこまでのものかはなんとも言えないところ。




スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

マッチボックスエトセトラ 23年12月号

IMG_8622_R.jpg

遅れに遅れたマッチボックスの購入記録。10月と11月のをまとめて。12月頭に紹介するところに怠慢を少しばかり感じつつも、やはり記事にはしておきたいということで。


続きを読む